直球にエロい人妻・熟女をツーショットやテレクラでナンパする時の注意点

ツーショットやテレクラで人妻・熟女を狙う時のコツや注意点

ここ数年間で世の中の男達のオナネタにする女達がかなり変化したと思う。少なくとも10年前くらいまでは、ロリコンや女子高生などの10代の子が出演するテレビやバラエティー番組がオカズになっていたと感じる。

 

しかし、最近のオナネタは実に多彩になり変化して来ている気がする。一番驚いたのが、人妻や熟女ブームだ。一体、この手の女性層がエロ動画やAVのトップ検索ランキングの上位に来るとは誰が予想しただろうか?

 

現に私も、定期的にだが人妻や熟女関連のエロ画像ブログやエロ動画紹介ブログなどを巡回している。もちろん、若い娘も大好きだが人妻や熟女の独特のフェロモンやエロスは若い子には間違いなく出せないだろう。

 

まあ、これも性の多極化によるものなのだろう。今回はそんな人妻や熟女を今流行のツーショットダイヤル番組で口説く際の注意点やコツを紹介したいと思う。

 

まず、彼女達の年代を考えて欲しい。最低でも30代後半から上は60代までを私は人妻や熟女と定義したい。それ以外の女達は逆にガキとも言える。

 

さて、この人妻や熟女世代の女性達と言うのは80代に日本で流行ったテレクラを肌で体験して来た世代である。テレクラと言えば電話で気軽に異性を紹介してくれるサービス。そこで行われる繋がりはセックスに直結する出会いが殆どである。

 

この年代の女性達はとにかく電話で口説かれる事に慣れている。そして、気が合えば直ぐにでも意気投合して待ち合わせする手っ取り早さが魅力だろう。

 

この点をテレクラやツーショットでは頭に入れて電話ナンパして欲しい。とにかく最初の二分間はお互いの軽い自己紹介に使う。そして、次は直ぐにお互いの目的を伝え合うべきだ。無駄な口説きは人妻や熟女には通用しない。テレクラ全盛期の即アポ出会いを知っている人なら分かるだろ?

 

とにかく、無駄話を極力省いて相手とのマッチングをさせるのがツーショットやテレクラでの熟女の扱い方だ。