ナンパに慣れ過ぎない事!どんな気軽なナンパでも修行と思って慎重に行うべき!

どんな気軽なナンパでも全てが修行だと思って真剣に取り組んで下さい!

今回は人妻や熟女さんに限らずナンパという行為全てにおいて大切な心構えというのを私からお伝えしたいと思います。

 

ストリートナンパやネットナンパ、ツーショットダイヤルやテレクラなどの電話ナンパなど様々なナンパ手法が存在する今日この頃。手法や手段は多様化するナンパの世界ではありますが、私はどんな方法を使って女性を口説いたとしても絶対に忘れるべきではない信念があります。

 

それは、

自分はナンパ慣れしている男だと過信しない

という事です。

 

ナンパの世界において「慣れ」というのは基本的にマイナス面しかないと私は考えています。

 

俺は女の扱いに慣れているヤリチンだ!口説くのは得意分野!女なんて数打てばヤレる!ナンパなんてのは慣れの問題で行動さえすれば一定の感覚でセックスにありつける・・・

 

私もこう思っていた時期がありました・・・

恐らく100人斬りを達成した直後辺りだったでしょうか?

私はストナン、テレクラ、ツーショットダイヤルを基本ナンパ主戦場として戦って来ましたが、100人斬りを達成した辺りで有頂天になっていました。

 

そして、明らかに天狗になり、仲間のナンパ師などにも100人斬りという偉業を自慢しまくっていたのです。

 

しかし、それからの私のナンパ成績は明らかに悪化・・・ストナンなどでは100人に声を掛けて全て断られるという信じられない経験をしました。本当に落ち込みましたね。しかし、それでも自分は単に運が悪かっただけと開き直ってナンパを続けていたのです。

 

その当時の私は女性という存在を軽視していました・・・

 

簡単に言えば

女をセックスの道具

としか見ていなかった。

 

そしてナンパなんてのは慣れたら誰でもアポが取れる!行動すれば結果は付いてくると本気で思っていたのです。

 

そして相変わらずの体当たりなナンパを実践する毎日。ストナンでは女性に罵られ、ツーショットダイヤルやテレクラでは女性と口論ばかりでアポが全く取れない。自分でも「何かおかしいな?」とは心の奥で感じてはいたのですが、粋がっていた私は自分の本音を否定して突っ走ってしまった・・・

 

ある時私の心は完全に折れました。どんなにナンパしてもアポが取れない・・・イライラしているのが女性に伝わっているのか、声を掛けても明らかに相手から拒絶されているのが分かるのです。

 

自信も勇気もなくなり精神的にも落ち込むようになりましたね。そんな時に私に声を掛けてくれたのが、とあるテレクラの常連だった年上のS氏でした。体も心もズタズタになっている私を見てS氏は心配して声を掛けてくれたのです。そしてこう助言してくれました。

 

お兄ちゃん、あんたんはナンパ慣れし過ぎたんだよ。ナンパに慣れるって考え方は本当に良くないんだ。1回のナンパをあんたは軽く見るようになってしまった。それが敗因の全て。もう一度、自分を初心者だと思って1回のナンパに全力で真剣に体当たりするべきだ。

 

私はハンマーで思いきり頭を殴られた感覚に陥りましたね。

 

S氏の言っている事は正に私の内面にあるストレスや悩みの本質を捉えていたのです。ハッと我に返った気持ちでした。

 

それ以来私はナンパに対する考え方及び行動を全て改めました。1回のナンパは全て慎重に考えて実践するようになったのです。

 

その成果は本当に凄まじく

直ぐに1アポ1セックス達成!

次のナンパも直ぐにセックスまで持ち込む事に成功したのです。

 

ナンパするなら全て修行と思い誠心誠意を込めて集中するべきです。そうすれば誰でも確実にアポ数を伸ばせるでしょう。