ナンパに失敗した「原因」を覚えておき、対策を練り続ければ確実にナンパスキルは上がる!

ナンパ失敗の原因を絶対にメモしておくべき理由について!

ナンパというのは基本的に運的な要素が強い。

 

数多くのナンパ成功がある裏には無数の失敗が付き物なのです!だからこそ重要なのがナンパ失敗した時の原因をメモしておく事だと私は確信しています。

 

恐らく、ナンパが下手な人というのは失敗した時の記憶を直ぐに忘れようとしているでしょう。

 

そりゃ、ナンパ失敗する時というのは大抵の場合、相手の女性から傷付くことを言われますし、路上ナンパなどでは罵倒されたり」警察を呼ばれたりすることも日常茶飯事ですから、少しでも嫌な思い出は忘れてしまいたいと思うでしょう。

 

しかし!私からしてみると、そのようなナンパ師というのは

何時まで経ってもナンパが上手くならない

典型的な男の特徴だと思ってしまうのです・・・

 

考えてみて下さい・・・

 

失敗というのは必ず負けた「原因」があります。

 

では、その原因をしらみつぶしに解明したらどのような事になるでしょうか?

 

失敗した原因が分かれば、次はその原因を回避できますから、成功するのではないでしょうか?

 

私はこの繰り返しこそが、ナンパスキルを高める唯一の手段でありナンパ成功の近道だと確信しています!

 

その為には、とにかくあなたが

ナンパ失敗した「原因」を全てメモ

しておくべきなのです!

 

そして、片っ端からそのナンパ失敗の原因の理由を追求して行くのです!こうすることによりナンパ成功率というのは確実に高めて行くことが出来るのです!

 

この原因というのは個々の男性によって、それぞれ全く異なる理由がありますから、決して他人のナンパ成功の秘訣を聞いたりしても無意味です。

 

自分のナンパ失敗データの中から、成功への道筋を導いてこそ、自分オリジナルのナンパ手法というのが見つかるのです。

 

やる事は本当にシンプルです。

 

ナンパ失敗したら、紙でもスマホにでも片っ端からその「原因」となりうる事をメモしていくだけ!

 

そして、その原因をじっくりと考えて、

回避策を考えて次のナンパで実行する

のです。

 

この繰り返しを行うだけで確実にあなたのナンパスキルは高まります。

 

どうですか?かなり簡単に実践できますよね?

 

私はこのナンパ失敗のデータを約30年間も蓄積し続けており、未だにナンパ失敗した時はメモする事を徹底しています!

 

次から次へとナンパ失敗の原因というのは出て来ますが、確実に私のナンパ成績は上がっており、毎年のようにセフレの数は増えていますからね。

 

このようにコツコツと自分のナンパを見つめ直し続けて行けば、誰でも簡単にセフレの1人や2人はゲットできるのです。