テレ特・極上女ばかり狙うナンパ師は負け組み。最底クラスの女を想定し楽しむ余裕を持つ

芸能人や極上クラスの女ばかり狙うのは労力の無駄

最近の私は、確定申告も無事に終わったのでひと段落した時間を楽しんでいる。つまり、暇なのだw

 

暇な時間を利用して私は出会い系やテレクラ絡みの体験レポートを探していた。他の人の状況を見て、春からのナンパ手法や狩場を決めるからだ。

 

その様な経緯で他人の出会い体験談を見ていたのだが、とにかく地雷報告やDBS女の情報晒しが多かったのは少し疑問に感じた。

 

何故、遊びで使い楽しむ為にコミュニティーを利用しているのに、自分のネガティブな感情ばかりを書き込むのか。

 

私が見たいのは素晴らしいセックスやセフレとの面白い話である。私は感じた。もしかすると、彼らは出会い系サイト、セフレ掲示板、ツーショットダイヤル、テレクラに過度な期待を持ち過ぎているんじゃないかとね。

 

つまりは、常に極上の女を求めているのだ。もう、この答えに辿り着いた時に思ったのは哀れみだけだったな。だってだよ?芸能人やモデルクラスの女なんて、渋谷や原宿を歩いていても50人に1人見かければ良い方である。

 

それが普通の地域の確立だとどうなるだろうか?恐らくは100人に1人いるかいないかだろう。

 

そして、そんな極上女が、どんな加齢臭メタボ親父が来るか分からない出会いコミュニティーにホイホイと登録する筈がないのだ。いたとすれば、生粋のヤリマンか割り切り女かのどちらかだろう。

 

つまり、奇跡に掛けている状況なのに奇跡が当たり前の様に起きると思い利用しているのである。

 

まあ、夢があって良い発想とも言える。しかし、彼らは実際に出会った地雷やDBS女に対して不満やストレスを明らかに抱えている。そして、耐え切れなくなった男達は不満を解消する為に出会い体験掲示板などに愚痴や地雷レポをガンガン書き込むのだ。

 

私は思うぞ。出会いコミュニティーは最底辺の女が来ると覚悟して使うから遊びとして成り立つのだと思う。

 

数ある地雷やDBS体験の中で、光り輝くダイヤモンドを発掘した瞬間こそが爆発的な興奮を得ることが出来る。もっと女に対して余裕な気持ちで臨んで欲しい。そうすれば、フラストレーションもたまらないからな。